フロンティア不動産投資法人がパピヨンプラザの建物を一部売却

フロンティア不動産投資法人(FRI)が、パピヨンプラザの
建物を一部売却することを発表した。
 
物件は、JR博多駅より北方1キロに位置する、1993年に開業し
たロードサイド型ショッピングセンター。FRIは建物の一部
を大和リースに売却する。売却額401百万円。
4月にテナントとの賃貸借契約が満了となるため、FRIは契約
終了後の運用方法を検討していた。その結果、建物を大和
リースに売却し、土地は引き続きFRIが運用する。併せて大
和リースが建物を建替え後、FRIが建物を再取得する優先交
渉権を持つ。
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.