ISID、総務省が選ぶ「テレワーク先駆者百選」に選定

ISID、総務省が選ぶ「テレワーク先駆者百選」に選定
 
 
東京, 2018年11月15日 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東
京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)は、総務省が主催する平成30年度「
総務省テレワーク先駆者百選」に選定されました。
 
■テレワーク先駆者百選とは■
総務省は、ICT政策の一つとして、時間や場所を有効活用し柔軟な働き方ができるテレ
ワークの導入を推進しています。その一環として、平成27年度から、テレワークの導
入・活用を進めている企業・団体を「テレワーク先駆者」として、その中から十分な
実績を持つ企業等を「テレワーク先駆者百選」として選定しています。
 
平成30年度は、「テレワーク先駆者」15団体、「テレワーク先駆者百選」36団体が決
定、公表されました。
 
平成30年度テレワーク先駆者百選の詳細はこちら
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000218.html
 
■ISIDにおけるテレワークの取り組み■
ISIDは、2017年7月に設置したワークスタイルイノベーション室が中核となり、働き方
改革を推進すべく様々な施策を講じています。テレワークに関しては、2018年1月に既
存のテレワーク勤務制度の位置付けを大幅に見直し、生産性の向上や柔軟な働き方の
実現を目的として適用範囲を全社員に拡大しました。同時にモバイル機器の貸与やサ
テライトオフィスの提供など、テレワークに必要な環境の整備も行っています。また
、総務省等がテレワークの普及活動として全国一斉実施を呼びかけて実施した「テレ
ワーク・デイズ」や、テレワーク推進フォーラムが主唱するテレワーク普及推進施策
「テレワーク月間」にも参加し、テレワークの効果的な活用推進と制度定着に向けた
取り組みを進めています。
 
ISIDは今後も、多様な人材が活躍できる環境づくりを推進し、社のビジョンとして掲
げる「人間魅力」のより一層の向上・発揮を目指して、取り組んでまいります。
 
【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス コーポレートコミュニケーション室 岩坂、李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp
 
関連プレスリリース
- ISID、働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」に参加(2018年7月12日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/0712.html
- ISID、テレワーク勤務制度を全社員に拡大(2017年12月27日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/1227_1.html
- ISID、「ワークスタイルイノベーション室」を新設(2017年6月29日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/0629_2.html
 
<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名:株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者:代表取締役社長 釜井節生
本社:東京都港区港南2-17-1
URL: https://www.isid.co.jp/
設立:1975年
資本金:81億8,050万円
連結従業員:2,716名(2017年12月末現在)
連結売上高:83,423百万円(2017年12月期)
事業内容:ISIDは、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力
と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培っ
てきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電
通グループのマーケティングノウハウ、そしてIoTやロボティクス、AIなど先端技術の
社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解
決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。
 
 
 
ISID
 
 
 
Copyright 2018 JCN Newswire . All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.