Teledyne e2v、高速スキャン・バーコードの読み取りに対応 Snappy 2M

Teledyne e2v、高速スキャン・バーコードの読み取りに対応 Snappy 2M
ピクセルCMOSイメージセンサーを発表
 
 
香港, 2018年8月30日 - (Media OutReach) - Teledyne Technologies傘下にあるイメ
ージングソリューションの世界的なイノベーターであるTeledyne e2vはこのたび、バ
ーコードの読み取りおよび2Dスキャンアプリ用途に対応する最新のSnappy 2M ピクセ
ルCMOSイメージセンサーを発表しました。本センサーは、フルHD解像度、2.8umの低ノ
イズグローバルシャッタ、および高度な機能を独自に組み合わせ、これらすべてを小
型の光学フォーマットに収め、高速かつ経済的なデコーディングを実現します。
 
Snappyセンサーは、ピクセル性能から統合されたリアルタイム機能まで、あらゆる面
において、高速かつ正確に1D・2Dバーコードのスキャンを実現し、スキャニングプラ
ットフォームは、ロジスティクス、仕分け、小売POSといった多くの用途で生産性とス
ループットの向上を可能にします。またSnappyには、ドローン/UAV(無人航空機)、
組み込みイメージング、IoTエッジデバイス、インテリジェント監視カメラ、AR(バー
チャルリアリティ)/VR(拡張現実)など、多くのアプリケーションにおいても実用的
な機能が搭載されています。
 
Teledyne e2vのマーケティング・マネージャーのGareth Powellは、次のように述べま
す。「Snappy 2MPはバーコードの読み取りに特化した画期的な初代センサーであり、
携帯端末、モバイル・固定リーダー、自動識別カメラにて今までよりも優れたパフォ
ーマンスが実現できるよう作られました。最新センサーは、当社の特許取得済み
Fast-Exposureモードを特徴としており、多様かつ急速に変化する照明条件においても
最初の画像フレームが適正露出になり、画像処理システムによって可能な限り高速な
識別とデコーディングを実現します。」
 
Snappy 2MPは、同一のソフトウェアとハードウェア要件を有するセンサーシリーズの
ひとつです。単一のシステム設計で、さまざまな解像度のあらゆる種類のスキャナー
/カメラを展開可能にすることで、さらなるコスト削減を実現します。
 
主な特長
 
- 小型で低ノイズのグローバルシャッタCMOSピクセル(2.8um x 2.8um)
- フルHD対応、1/3インチの小型の光学フォーマット
- 低照度で優れた信号対ノイズ比を実現、システムの照明コストを削減
- ワイドでダイナミックなシーンの撮影に最適なHDRモードを搭載
- 複数の画像領域を同時に追跡できるシングルおよびマルチROIモードを搭載
 
サンプル・デモキットのお問い合わせを受け付けます。
 
なお、中国Shenzhen Convention & Exhibition Centre で9月5日から8日まで開催
される20th CIOE China International Optoelectronic Expoの当社ブース(6C46
& 6C47)にてSnappy製品を出展致します。是非お越し下さい。
 
編集者向け注記:
Teledyne e2vのイノベーションは、ヘルスケア、ライフサイエンス、宇宙、輸送、防
衛、セキュリティ、産業用市場の開発をリードしています。
 
Teledyne e2vでは、市場のニーズやお客様の抱えるアプリケーションの課題に耳を傾
け、お客様との協力により、画期的で標準規格を満たすセミ・フルカスタムのソリュ
ーションを提供し、お客様のシステムの価値を向上させるなど、独自のアプローチを
展開しています。詳しくはWebリンクをご参照ください。www.e2v.com
 
Teledyne Imagingについて
Teledyne ImagingはTeledyneブランドの最先端技術企業から構成されるグループです
。同グループは、電磁波分野で比類のない専門知識と数十年におよぶ経験を有し、世
界トップクラスのセンサー、信号生成・処理機能を提供しています。また、航空宇宙
、防衛、地理空間、産業マシンビジョン、医療・ライフサイエンス、半導体・MEMsに
画期的なソリューションを提供しています。詳しくはWebリンクをご参照ください。
teledyneimaging.com
 
メディアからのお問い合わせ先:
Yuki.chan@teledyne-e2v.com | +852 9660 1216
 
 
 
Teledyne e2v
 
 
 
Copyright 2018 JCN Newswire . All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.