ネスレとスターバックスがスターバックスの消費者向けパッケージ商品とフードサービス商品

  ネスレとスターバックスがスターバックスの消費者向けパッケージ商品とフードサー
  ビス商品の永続的グローバル・ライセンス契約を締結

Business Wire

スイス・ヴェヴェー & シアトル -- August 29, 2018

(ビジネスワイヤ) -- ネスレとスターバックス・コーポレーションは本日、スターバ
ックスの消費者向けパッケージ商品とフードサービス商品を世界中の当社コーヒー店舗
外で販売する永続的権利をネスレに付与する契約を締結したと発表しました。

この提携を通じて、両社はスターバックスの焙煎コーヒー粉、焙煎コーヒー豆、インス
タントコーヒー、カプセル式コーヒーの既存の商品群について緊密に協力していきます
。この提携では、両社の経験と能力を活用し、世界中のコーヒー愛好家のための商品提
供強化に向けた技術革新にも取り組みます。

ネスレのマーク・シュナイダー最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。
「今回の提携は、当社が実施している成長計画を実証するものです。これにより、ネス
レはフルスイートの革新的ブランドでコーヒー事業において比類のない地位を築くこと
ができます。スターバックス、ネスカフェ、ネスプレッソを擁することで、当社は世界
で最も象徴的なコーヒー・ブランドを取り揃えることになります。両チームの卓越した
協力により、今回の契約は迅速に完了しました。この契約により、さらなる成長機会を
捉える道が開かれるでしょう。」

この契約により、北米のプレミアム焙煎・粉・カプセル式コーヒー事業に関するネスレ
のコーヒー・ポートフォリオが大幅に強化されます。また、ネスレの世界的な販売網を
活用することで、スターバックス・ブランドの食料品・フードサービス分野での世界的
拡大が促進されます。

スターバックスのケビン・ジョンソン社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述
べています。「今回のネスレとの世界的コーヒー提携は、スターバックスの成長にとっ
て重要な戦略的節目です。世界有数のコーヒー小売企業、世界最大の食品・飲料企業、
世界最多の設置数を誇り急成長中の家庭用・シングルサーブ・コーヒーマシン・ブラン
ドが力を合わせることで、世界中でスターバックス・ブランドが拡大し、当社の株主に
とっても長期的な価値創造が実現します。」

米国・欧州の約500人のスターバックス従業員がネスレ・ファミリーに加わり、その大
半はシアトルとロンドンで勤務します。この事業の世界的拡大は、スイスのヴェヴェー
にあるネスレの世界本社が主導します。

本契約は、スターバックス、シアトルズベストコーヒー、ティーバナ、スターバック
スVIAインスタント、トレファツィオーネ・イタリア・コーヒー、スターバックス・ブ
ランドのKカップ・ポッドなど、スターバックスのパッケージ・コーヒーおよび紅茶ブ
ランドが対象です。スターバックス店舗内のレディ・トゥ・ドリンク商品およびあらゆ
る商品の販売を除きます。

将来見通しに関する記述

本文書に含まれる特定の記述は、適用される証券法および規制の定義による「将来見通
し」に関する記述です。一般的に、これらの記述は、「期待する」、「見込む」、「考
える」、「できるだろう」、「推定する」、「思う」、「予測する」、「意図する」、
「かもしれない」、「計画する」、「潜在的な」、「予想する」、「はずである」、「
予定である」、「だろう」などの文言および将来見通しに関する記述の特定を意図する
同様の表現の使用により特定可能ですが、すべての将来見通しに関する記述にこれらの
識別語が含まれるわけではありません。これらの記述は、発表時点でスターバックスが
利用可能な情報に基づくものであり、スターバックスの実際の結果または業績は、その
事業に関連するリスクおよび不確実性により、記述または暗示された内容と大きく異な
るものとなる可能性があります。これらのリスクおよび不確実性には、米国および海外
の経済および通貨の変動、当社ブランドを保持し、成長させ、活用する当社の能力、食
品または飲料を原因とする疾患、異物混入、品質低下、汚染または表示ミスに関連する
事象の潜在的な悪影響、当社が重大な違反と認識する程度の当社の情報技術システムの
重大な違反の潜在的な悪影響、当社の情報技術システムの重大な欠陥、当社のイニシア
チブおよび計画に関連する費用およびその遂行の成功、当社のお客さまによる当社商品
の受容、競争の影響、ならびにコーヒー、乳製品およびその他の原材料の価格設定およ
び可用性などの経済一般および業界の要因、内部の業績および拡大計画の実施の成功、
米国およびその他の海外の経済および通貨の変動、競合他社によるイニシアチブの影響
、法的手続きの影響、および2017年10月1日終了会計年度のフォーム10-Kによる当社の
年次報告書の「Risk Factors(リスク要因)」の項など、当社が証券取引委員会に提出
した書類に詳述されているその他のリスクがありますが、これらに限定されません。当
社は、これらのいかなる将来見通しに関する記述も更新する義務を一切負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を
図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご
利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照ら
し合わせて頂くようお願い致します。

businesswire.comでソースバージョンを見る
:https://www.businesswire.com/news/home/20180829005496/ja/

Contact:

Nestlé SA
Investors
Luca Borlini, +41 21 924 38 20
or
Media
Christoph Meier, +41 21 924 22 00
Josh Morton (US), +1-571-457-5262
or
Starbucks
Press
Sanja Gould, +1-206-318-7100
press@starbucks.com
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.