Teledyne e2v、高速・高精度検査を実現するEmerald 67M CMOSイメージ

Teledyne e2v、高速・高精度検査を実現するEmerald 67M CMOSイメージセンサーを発表
 
 
香港, 2018年8月23日 - (Media OutReach) - Teledyne Technologiesグループ傘下で
、イメージングソリューションの世界的イノベーターであるTeledyne e2vはこのたび
、Emerald CMOSイメージセンサーシリーズ新製品「Emerald 67 megapixel」を発表し
ます。Emerald 67 megapixelは、高解像度で世界最小のピクセルサイズ(2.5um)を有
したグローバルシャッター付きを特徴とし高精度なシングルショットでより多くのオ
ブジェクトのキャプチャを実現します。ハイエンド自動光学検査、顕微鏡検査、監視
の用途に最適です。
 
Emerald 67Mは超低ノイズ性能とわずか2.8e-の読み取りノイズをお客様に提供します
。Emerald 67Mは高感度(QE=70%)で高精度欠陥や粒子識別を実現するとともに、超高
速生産ラインのスループットを大幅に向上します。
 
Emerald 67Mは、59 x 59mm2のカメラプラットフォームとの互換性があり、完全に対応
するオプティカルセンターとパッケージセンターを備えているためカメラメーカーに
とっては容易に組み込みができ効率良いコスト削減が実現できるよう設計されていま
す。また、高精度センサーでは珍しいAPS-Cオプティカルフォーマット、最大72のsub
LVDS出力、8/10/12
ビット変換モードを有し、これらすべてを高信頼性セラミックuPGAパッケージに搭載しています。
 
Emerald 67Mには多様なアプリケーションベース機能が搭載されています。
- ROI(Region Of Interest:関心領域)(重複・単独設定可能)
- HDR(ハイダイナミックレンジ)モード
- 水平サブサンプリング
- ルックアップテーブル
- ビニングモード
- 欠陥画素補正
 
Teledyne e2vのマーケティング・マネージャーのVincent Richardは、次のように述べ
ます。「このたび当社のセンサー製品シリーズにEmerald 67Mを追加することができ、
大変嬉しく思います。Emerald 67Mは、初めて8192 x 8192グローバルシャッタセンサ
ーを搭載し、高フレームレートで動作することで包括的な機能一式を提供します。マ
シンビジョンの検査市場における世界有数のOEMメーカーと密な議論を重ねて開発され
た最新センサーは、お客様の満足向上を図る、当社独自のRegion of Interestモード
等のアプリケーション機能を提供します。当社の最新Emeraldセンサー製品は、67Mの
高解像度と組み合わせることで、検査システムの振動が原因で起こる不安定な画像問
題の解決に取り組みます。」
 
詳細は当社までお問い合わせください。https://www.e2v.com/contact-us/contact/
 
編集者向け注記:
Teledyne e2vのイノベーションは、ヘルスケア、ライフサイエンス、宇宙、輸送、防
衛、セキュリティ、産業用市場の開発をリードしています。
 
Teledyne e2vでは、市場のニーズやお客様の抱えるアプリケーションの課題に耳を傾
け、お客様との協力により、画期的で標準規格を満たすセミ・フルカスタムのイメー
ジングソリューションを提供し、お客様のシステムの価値を向上させるなど、独自の
アプローチを展開しています。詳しくはWebリンクをご参照ください。
www.teledyne-e2v.com
 
Teledyne Imagingについて
Teledyne ImagingはTeledyneブランドの最先端技術企業から構成されるグループです
。同グループは、電磁波分野で比類のない専門知識と数十年におよぶ経験を有し、世
界トップクラスのセンサー、信号生成・処理機能を提供しています。また、航空宇宙
、防衛、地理空間、産業マシンビジョン、医療・ライフサイエンス、半導体・MEMsに
画期的なソリューションを提供しています。詳しくはWebリンクをご参照ください。
teledyneimaging.com
 
メディアからのお問い合わせ先:
yuki.chan@teledyne-e2v.com | + 852 3679 3652
 
 
 
Teledyne e2v
 
 
 
Copyright 2018 JCN Newswire . All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.