スターティアラボ、MAツールを提供するタクセルの第三者割当増資の引

Tokyo, May 17, 2018 - (PR TIMES) -
スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新
宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)は、子会社のスター
ティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:北村健
一)が、マーケティングオートメーションツール(以下、MA
ツール)を提供するタクセル株式会社(本社:東京都品川区
、代表:田中亮大)が2018年5月に実施した第三者割当増資に
より発行する株式の引き受けを行ったことをお知らせいた
します。
 
 MAツールは、メール配信やリード管理、Web解析など、様々
なマーケティング活動を支援するツールとして注目され、
日本におけるMAツールの市場は拡大しております。一方、MA
ツールの導入を検討するとなると、「費用が高いため、費
用対効果がでない」、「社内リテラシーが低い上に、機能
や設定が複雑で使いこなせない」といった課題に差し掛か
る企業が多いのが現状です。
 
 そこでスターティアラボでは、MAツールの導入における障
壁を低くする戦略として、昨年7月から自社開発のMAツール
「BowNow(バウナウ)」のフリーミアムモデルにて提供開始
し、現在は子会社であるMtame株式会社(本社:東京都新宿区
、代表:金井章浩)が中心となり提供しております。一方
、タクセルでも 2018 年 4 月より、MA
ツールの導入における費用と運用リソースの確保という課
題を解決するために、自社MAツール「KAIGAN(カイガン)」の
ツール費用は基本無料化し、MAアシスタントによる運用代行
をお手頃価格で提供しております。今回の増資引受は相互
の事業連携を目的としたものです。Mtameとタクセルは、MAツ
ールを有する企業として、国内のMA市場の拡大のために尽力
してまいります。
 
■タクセル株式会社について
 
 
設立年月:2016年9月
所在地:東京都品川区西五反田1-11-1-601
 
 
代表者:田中亮大
事業内容:MA(マーケティング・オートメーション)導入・
運用支援、
     インサイドセールス導入・運用支援など
 
 
 
https://taku-sale.com/
 
 
■スターティアラボ株式会社について
スターティアラボは2009年4月創業、「世界標準のマーケティ
ングエコシステム」をビジョンに、デジタルマーケティン
グ事業を中心に展開しております。始まりはクリエイティ
ブ企業へ提供する電子ブック制作ソフト「ActiBook」で、現在
はAR制作ソフト「COCOAR」などのWeb アプリケーション、Web
サイト「CMS Blue
Monkey」の制作・管理とマーケティングに必要なコンテンツ
を総合して提供しております。
 
設立年月:2009年 4 月
資本金:150,000千円
代表者: 北村 健一
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
事業内容:Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運
営・保守、
     Webアプリケーションの企画・開発・販売・
 
https://www.startialab.co.jp/
 
 
■Mtame株式会社について
設立年月:2017年11月 (事業開始は2018年4月から)
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者:金井章浩
事業内容:Web
サイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守
https://mtame.co.jp/
 
■会社概要
会社名:スターティアホールディングス株式会社
    (2018年4月1日、スターティア株式会社より商号変
更)
所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者:本郷秀之
上場取引所:東京証券取引所
市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容:グループ会社の経営管理等
https://www.startiaholdings.com/
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.