グループコミュニケーション支援サービス『らくらく連絡網アプリ』An

Tokyo, March 27, 2018 - (PR TIMES) -
「連絡作成の簡便化」や「メール検索機能の追加」、「ト
ーク機能の充実化」など、ユーザーの利便性をさらに向上
 
38万団体、670万人※が利用するグループコミュニケーション
支援サービス「らくらく連絡網」を運営する株式会社イオ
レ(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田
直人、以下イオレ)は、『らくらく連絡網アプリ』Android版
を、3月27日(火)にフルリニューアルいたしました。
※
2017年9月30日現在。1万人以下を四捨五入して表示しています
。
 
<『らくらく連絡網』とは>
『らくらく連絡網』は、団体やグループでの活動に必要な
出欠確認や日程調整、アンケート、安否確認等を、メール
の一斉送信で簡単に行うことができるサービスです。2005年4
月のサービス開始以来、部活動やサークル、ゼミ、子供の
習い事や少年スポーツチーム、PTA等の団体活動に従事して
いる皆様にご利用いただいております。
 
<リニューアルの背景>
2014年3月にリリースされた『らくらく連絡網アプリ』は、現
在も多くの皆様にご利用いただいております。この度のフ
ルリニューアルは、先立って2017年にフルリニューアルしたi
OS版に続き、お客様からいただいたご要望などを鑑み、利便
性のさらなる向上と、団体活動に取り組む皆様のコミュニ
ケーションをよりスムーズにすることを目的に実施いたし
ました。
 
<主なリニューアル内容>
1.連絡の作成がより簡単に
宛先の選択や件名・本文の入力など、一画面で連絡を作成
できるようになりました。また、作成途中に宛先の追加や
「出欠確認→日程調整」などのメール種別の変更をして
も、内容が保持されます。
 
2.送受信メールの検索機能を新たに追加
送受信メール内からメール検索ができるようになりました
。また、未回答メールや重要マークを付けたメールの絞り
込みも可能です。
 
3. トーク機能の充実化
連絡メールにおいて、トークルームを作成できるようにな
りました。件名や宛先が自動的に設定され、連絡内容に関
する補足やちょっとした相談の時などに便利です。
 
〔さらに〕 団体の切替や管理がスムーズに
メニュー一覧から団体を切り替えたり、団体の設定や変更
が簡単にできるようになりました。
 
その他に、Googleが提唱するAndroidのUIデザインのガイドライ
ン「マテリアルデザイン」に厳密に準拠したデザインを採
用し、ユーザビリティの向上を図りました。
 
 
<Android版アプリの概要>
アプリ名:らくらく連絡網
対応OS:Android 4.4以上
利用料:無料
ダウンロード: https://ra9.jp/appinformation/store
※上記URLから、iOS版もダウンロードいただけます。
 
<会社概要>
■社名:株式会社イオレ
■本社所在地:〒108-0074 東京都港区高輪3-5-23
KDX高輪台ビル9F
■代表者:代表取締役社長  吉田 直人(よしだ なおひと)
■設立:2001年4月25日
■資本金:7億3,307万円  ※2018年2月28日現在
■従業員数:76名  ※2017年12月1日現在
■上場市場:東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:23
34)
■事業内容:
・PC・スマートフォン向け各種サービスの運営
(「らくらく連絡網」「ガクバアルバイト」「らくらくア
ルバイト」)
・インターネット広告事業
・アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供
・セールスプロモーション事業
■WEBサイト:http://www.eole.co.jp/
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.