日本プライムリアルティ投資法人が第32期決算を発表、1口当たり実績

日本プライムリアルティ投資法人が第32期(平成29年12月期
)決算を発表した。
第32期における物件取得はなし。前期に取得した東京スクエ
アガーデンが通期取得する一方、前期の物件売却益がなく
なったため、前期比2.9%減益、1口当たり分配金は7,223円と
なった。
期末のポートフォリオは62物件、資産規模(取得額合計)は
4,350億円、有利子負債比率は40.6%。
第33期(平成30年6月期)は、固都税が増加する一方、支払利
息の減少により、当期純利益は前期を同水準を見込み、1口
当たり分配金は7,220円となる見通し。
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.