暑い時期の健康維持に!「くらしの和漢 はちみつ和漢酢ドリンク」新

Tokyo, February 8, 2018 - (PR TIMES) -
~和漢で、おいしく自分ケア~ 薬日本堂 監修シリーズ
 
株式会社
永谷園(社長:飯塚 弦二朗、東京都港区)は、薬日本堂
監修の“和漢素材”を配合し、毎日忙しく生活する人のカ
ラダを労る「くらしの和漢」シリーズより、3倍希釈タイプ
の飲用酢「くらしの和漢 はちみつ和漢酢ドリンク」(税
抜630円)を2018年2月19日(月)より全国で新発売いたします
。
 
本シリーズは“健康寿命”に注目が集まる現代におい
て、「健康もおいしく」をテーマとした和漢素材配合の商
品シリーズで、ご購入いただいたお客様より「和漢素材に
興味があり外食で食べていたが、手軽に購入できる商品な
のでとても良い」「和漢素材がはいった商品で体を労わる
のも良いと思った」「和漢メニューを自分で作るのは大変
そうだが、手軽に買えておいしくヘルシーでうれしい」等
、これまでにない「和漢でおいしく自分ケア」できる商品
として、大変ご好評いただいております。今回は、これか
らの暑い時期に注目が集まる飲用酢に和漢素材を配合した
、マイルドでやさしい味わいの毎日続けたくなるビネガー
ドリンクを開発しました。
 
 
 
◆商品特長
 
・「くらしの和漢」は、薬日本堂の監修で、毎日忙しく生
活する人のカラダを労わる、和漢素材を配合したシリーズ
です。
 
【くらしの和漢 はちみつ和漢酢ドリンク】
・13種の和漢素材(八角、なつめ、高麗人参、ミツカトウ、
ケイヒ、ベニバナ、くちなし、アサ種子、生姜、ダイダイ
果実、甘草、ハッカ、花椒)を配合し、元気を続けたい方
にオススメの商品です。
・黒酢とはちみつのベースに、ほんのり八角の香りを効か
せた、飲みやすい味わいです。
・甘味料不使用です。
・3倍希釈タイプの飲用酢です。冷水はもちろん、お好みで
炭酸水やお酒、お湯、牛乳等で割ってもおいしくお召し上
がりいただけます。また、ドリンクとしてだけでなく、野
菜と和えるマリネなどの料理でも幅広くお使いいただけま
す。
・飲み終わった後も捨てやすい、キャップ付き紙パックで
す。
 
◆永谷園は「健康もおいしく」。
 
高齢化社会、ストレス社会などを背景に、ますます健康へ
の関心が高まっています。そのような中、永谷園も健康食
品への取り組みを強化していきます。「味ひとすじ」の理
念のもと、「健康もおいしく」をテーマに“毎日の食事
で健康をサポート”する商品を開発してまいります。
 
◆和漢素材に着目
 
今回、着目したのは、東洋の健康思想に基づいた「和漢素
材」です。東洋の健康思想には、健康のためには、日々の
食生活や生活習慣を整えることが重要という考え方があり
、永谷園でもその考え方に共感しました。そこで、和漢素
材を配合し、手軽に毎日の食事にとりいれていただける「
和漢食」シリーズを発売いたします。
 
※和漢素材とは
東洋から日本に伝わった植物や動物などの健康素材を、日
本人の体質や風土に合わせて発展させたもの。
 
◆「薬日本堂」監修
 
薬日本堂株式会社(社長:河端 雅枝、東京都品川区)は
、1969年の創業以来、東洋の健康思想をもとに、ライ
フスタイルの提案を行っています。今回、当社初となる本
格的な和漢素材配合シリーズであることから、知見の深い
薬日本堂様に監修していただきました。配合する和漢素材
の選定の他、品質なども含めてアドバイスをいただきまし
た。
 
薬日本堂ホームページ : http://www.nihondo.co.jp
 
◆「くらしの和漢」ラインナップ
 
<お粥>、<即席スープ・みそ汁(スティックタイプ)>
等を展開し、お粥はダイエットにもぴったりな健康食とし
て最近注目されており、お粥を専門に扱う外食店は根強い
人気があります。和漢素材を使用したスープは、薬日本堂
監修レストラン「10ZEN(ジュウゼン)」でも人気のメニュー
です。春夏向けに「五穀粥」「酸辣湯風スープ」「はちみ
つ和漢酢ドリンク」を新たに発売いたします。
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.