ソニー、車載向けイメージセンサーにおける取り組みについて発表

ソニー、車載向けイメージセンサーにおける取り組みについて発表
 
 
東京, 2018年1月9日 - (JCN Newswire) - ソニーは、2014年に車載向けイメージセン
サーの商品化を発表して以降、車載向けをイメージセンサービジネスにおける注力領
域の一つと位置付け、ソニーのイメージセンサーにおける高い技術力を結集させた業
界初の機能と性能を持つ商品を発表してまいりました。
 
CES2018(米国ネバダ州ラスベガス)では、今後高度な自動運転の実現に向けてソニー
が提案する、イメージセンサー技術による「車の眼」の進化をご紹介します。暗所、
逆光などの運転環境下において自動車の周囲360度の状況を検知し、早期からの危険回
避行動を支援する技術を疑似体験いただきます。加えて望遠や広角、高速、感度など
が求められるシーンにおける、肉眼とイメージセンサーによる撮像の違いをご体感い
ただけます。
 
ソニーは、人の眼を超えるイメージセンサーの開発により、暗所における感度、遠方
や広角撮影のための解像度、逆光シーンでのダイナミックレンジの向上に取り組んで
います。この取組により、肉眼では視認困難な運転環境においても効果的な環境認知
を可能にします。
 
本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201801/18-003/index.html
 
概要:ソニー
 
詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。
 
 
 
Sony
 
 
 
Copyright 2018 JCN Newswire . All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.