カロッツェリア パワードサブウーファー「TS-WX130DA」を発売

Tokyo, October 4, 2017 - (PR TIMES) -
~2種類の重低音モードを搭載し、Class
Dアンプ搭載による高効率な重低音再生を実現~
 
 パイオニアは、独自開発のDSPイコライザー「DIGITAL
EQ」を搭載し、好みに合わせて2種類の重低音モードを選択
できるパワードサブウーファー「TS-WX130DA」を発売します。
本機は、高効率「160W CLASS
Dアンプ」の採用により、大音量時でもクリアで力強い低音
再生が可能です。
 
 
 
■20cm x 13cm パワードサブウーファー:TS-WX130DA
希望小売価格 オープン価格 10月発売予定
 
【主な特長】
1) 2種類の重低音モードを搭載
 細かな周波数特性チューニングを行える独自開発のDSPイ
コライザー「DIGITAL
EQ」で低域部をチューニングした2種類の重低音モード(DEEP/DY
NAMIC)を搭載しており、音楽のジャンルや気分に合わせて付
属のワイヤードリモコンで簡単に切り替えることができま
す。
 
 ・DEEPモード (JAZZ、クラシック向け)
  50Hz以下の低域部までしっかり再生し、階調豊かな音質
を実現しています。
 ・DYNAMICモード (EDM、ROCK向け)
  体感しやすい周波数帯域(70~90Hz)を強調し、迫力の
ある音質を実現しています。
 
2)
取付性を考慮した小型設計と、コンパクトでスマートな新
デザインを採用
 全高70mmの小型設計により、軽自動車をはじめ幅広い車種
のシート下などへ設置することが可能です。
 
3) 高効率CLASS Dアンプの採用
 高効率な「160W CLASS
Dアンプ」の採用により、低消費電力で力強い低音再生を実
現。また、コンソール内からの電源供給にも対応していま
す。※1
 
4) その他の特長
・RCA接続とスピーカーライン接続に対応
・5mのスピーカーコードと電源コードを付属
 
※1 電源供給が不足する場合には、別売の電源ケーブル「R
D-221」(3,800円/税別)を使用してバッテリーから電源供給す
る必要があります。
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.