ブリッジレポート エリアクエスト リーマンショック後の状況から完全復活

May 24, 2017(Investment Bridge)-  (8912)エリアクエスト  2017年6月期第3四半期業績レポート

・17/6期3Q(累計)は前年同期比11.5%の増収、同10.6%の経常増益。売上面では、サブリースの順調な推移を背景に賃料収入が増加する中、更新料収入等も寄与した。利益面では、新たに獲得したサブリース物件への先行投資、減価償却費、人件費等を中心にした営業費用の増加を増収効果で吸収して営業利益が同11.9%増と伸びた。

・先行投資と利益のバランスをとって、中期事業計画に沿った着実な収益の拡大に取り組んできた同社だが、今期は販売用不動産の売却を織り込み業績予想を大幅に上方修正した。売上高、営業利益、及び経常利益が過去最高を更新する見込みで、リーマンショック後の厳しい状況からの完全復活と言える。安定収益が見込めるサブリースをあくまでも収益の柱に据え、かつ慎重に対応するのであれば、不動産事業を営む中で取得する物件情報を活用した不動産の売買は同社の潜在成長力を高めると考える。

詳細は添付ファイルをご参照下さい。

Copyright(c) Investment Bridge Co., Ltd. All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.