ブリッジレポート エリアクエスト 上期営業利益18.2%増と順調

Nov 24, 2016(Investment Bridge)-  (8912)エリアクエスト 
2017年6月期第1四半期業績レポート
 
・17/6期1Q(7-9月)は前年同期比15.1%の増収、同6.8%の経常
増益。サブリース物件の増加に加え、賃貸用不動産の寄与
もあり、売上が高い伸びを示した。利益面では、賃貸用不
動産の減価償却費の計上等による売上原価の増加を増収効
果で吸収。販管費は小幅な増加にとどまり、営業利益が同7.
9%増加した。
 
・1Qはコスト先行となり利益率が低下したが、2Q以降、順調
な売上の増加に加え、サブリースの累積効果と賃貸不動産
のオペレーションの軌道化で、収益性の改善が進む見込み
。先行投資を継続しつつ、利益の積み上げを図り、来18/6期
の最高益更新(中期事業計画の目標4億20百万円)を目指す
考えだ。計画を達成した場合、配当性向を25%とすれば(17/
6期予想25.7%)、1円増配する余地がある(1株当たり3円へ)
。
 
詳細は添付ファイルをご参照下さい。
 
Copyright(c) Investment Bridge Co., Ltd. All rights reserved.
Press spacebar to pause and continue. Press esc to stop.