海外ニュース

アメリカ/中南米

ヨーロッパ

アジア

オーストラリア

原料炭急騰が打撃、鉄鋼3社で2200億円規模の減益要因に-前期決算
鉄鋼3社の前期(2017年3月期)連結決算が28日、出そろった。製鉄原料となる石炭価格が急騰し、鋼材販売価格から原料費を差し引いた利ざやにあたるスプレッドが軒並み悪化した。新日鉄住金とJFEホールディングスでそれぞれ1000億円規模の経常減益要因となるなど、スプレッドの悪化によって3社合計では2200億円規模の経常利益押し下げ要因となった。