ブルームバーグ独占ニュース

すし好きの食通が鍵、米ホールフーズの利益改善-大株主

自然食品スーパーマーケットチェーン、米ホールフーズ・マーケットのマンハッタン店舗を昼時にのぞけば、同社が1992年の上場後最大の危機に見舞われていることを忘れてしまう。入り口近くでジュースやエスプレッソを提供するバーには長い列ができ、上階のフードホールはサラダやすしをテーブルで食べる顧客で埋め尽くされている。急ぎ足の買い物客の多くはフライドチキンサンドを店舗にあるデジタル端末への入力で注文し、アイスコーヒーを試飲する。