ブルームバーグ独占ニュース

二匹目のどじょうはいるか-「犬の散歩代行版ウーバー」に厳しい目

インターネットを通じて単発の仕事を請け負う「ギグエコノミー」の次のサクセスストーリーを探しているベンチャーキャピタリストにとって、犬の散歩代行アプリの「ワグ」は格好の投資先のように思われる。創業3年のワグは急速に成長し、事業拡大を賄うため少なくとも1億ドル(約113億円)の調達を目指している。