日本(国内)ニュース

日中関係「悪い」、調査で大幅減-「改善傾向が顕著」と言論NPO

日本の特定非営利活動法人「言論NPO」と中国国際出版集団が実施した世論調査で、日中関係が悪化しているとみている人が両国で大幅に減少していることが分かった。言論NPOは発表文で「両国民の間に、現状の日中関係に対する判断で改善傾向が顕著となっている」と分析している。

ANAHD:ミャンマーで航空会社設立へ、3度目の挑戦-5年内

国内航空最大手のANAホールディングスは、ミャンマーで現地企業と共同で国際線を就航する航空会社の設立を目指す。同社は過去2度、同様の事業を試みたが相手先との調整が難航し成果を上げられていなかった。新たなパートナーを探し、現地の旅客需要の成長の取り込みに再度挑む。

【NY外為】ユーロ下落、ECB最新予測に反応-ドルはまちまち

14日のニューヨーク外国為替市場では、ユー���が主要10通貨の大半に対して下落。欧州中央銀行(ECB)がインフレ率について、同中銀が目指す水準を下回る状況が続くとの予想を示したことが背景にある。ドルは主要通貨に対してまちまちな展開。一方でカナダ・ドルは中銀総裁の発言に反応し上昇した。