日本(国内)ニュース

JTが加熱式たばこを発売、「少ない臭い」でアイコスに対抗

日本たばこ産業(JT)は29日に銀座と新宿に専門店を開店し、都内で加熱式たばこ「プルーム・テック」の販売を開始する。同社独自のアプローチで、加熱式たばこの全国販売で先行した米フィリップ・モリス・インターナショナルの牙城の切り崩しを狙う。

東芝が米WDに1200億円を請求、不正競争防止法違反で東京地裁に提訴

東芝は28日、米半導体ウエスタンデジタル(WD)がメモリー事業売却の入札手続きを継続的に妨害しているとして、1200億円の支払いなどを求める損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こしたと発表した。WDは同事業の売却に反対しながら、合弁相手として共同開発などに関わる状態を続けているなどとしている。

東芝株主総会:社長が「陳謝」、決算報告・メモリー売却先送り

経営再建中の東芝は28日午前10時から、千葉市の幕張メッセで定時株主総会を開いた。監査法人から適正意見の付いた決算報告ができず債務超過で2部市場への降格となる一方、上場廃止回避の切り札となるメモリー事業売却も決まらない中での開催で、株主からは厳しい声が相次いだ。

WH、原発建設の遅延コスト回収に痛手-州最高裁が下級審の決定破棄

米ウェスチングハウス・エレクトリック(WH)がエンジニアリング会社シカゴ・ブリッジ・アンド・アイアン(CB&I)から約20億ドル(約2250億円)を回収する取り組みは、27日のデラウェア州最高裁の判断で大きくつまずいた。WHは、サウスカロライナ州とジョージア州の未完成の原子炉に関連するコスト超過について、CB&Iに負担を求めている。

日本株は4日ぶり反落、米テクノロジー株安響く-グロース業種に売り

28日の東京株式相場は4営業日ぶりに反落。米国の長期金利上昇を受けたテクノロジー株の下落が嫌気され、グロース業種に売りが広がった。東京エレクトロンなど電機株、配当権利落ちの影響が出たゴム製品株が安い。安定成長が期待される食料品のほか、サービス、小売株など内需セクターも下げた。