日本(国内)ニュース

日本株続伸、米金利低下や円高が一服-金融や素材、紙パ広く買われる

24日の東京株式相場は続伸。米国の長期金利低下が一服、円高の勢いも鈍り、銀行や保険など金融株、化学など素材株、電機や電力、陸運株と幅広い業種が高い。家庭紙製品を値上げする王子ホールディングスをはじめ、パルプ・紙株は上昇率トップ。配当権利取りの動きも株価を押し上げた。  TOPIXの終値は前日比13.51ポイント(0.9%)高の1543.92、日経平均株価は177円22銭(0.9%)高の1万9262円53銭。

JR東社長:海外展開で社員の意識改革と新技術獲得-民営化30年

4月で民営化30周年を迎えるJR各社、このうち売上高、社員数、車両数で最大のJR東日本は、事業計画の柱の一つに国際化を掲げ、アジアや欧米で鉄道事業に取り組み始めている。海外市場での多様な事業参画で社員の意識を内向きから外向きに変え、同時に国際社会に通用する技術やサービスを習得して鉄道関連技術の革新につなげたい考えだ。

東芝株が1カ月ぶり高値、筆頭株主に旧村上系ファンド浮上で思惑

東芝の株価が売買を伴い大幅続伸。前日比7.6%高の223円と1カ月ぶりの高値で取引を終了した。東芝株は米原子力事業の巨額損失で傾いた経営の再建を巡り、乱高下を繰り返しているが、海外ヘッジファンドによる大量保有が明らかになり、思惑から買いが優勢となったようだ。

日本株続伸、米金利低下や円高が一服-金融や素材、紙パ広く買われる

24日の東京株式相場は続伸。米国の長期金利低下が一服、円高の勢いも鈍り、銀行や保険など金融株、化学など素材株、電機や電力、陸運株と幅広い業種が高い。家庭紙製品を値上げする王子ホールディングスをはじめ、パルプ・紙株は上昇率トップ。配当権利取りの動きも株価を押し上げた。  TOPIXの終値は前日比13.51ポイント(0.9%)高の1543.92、日経平均株価は177円22銭(0.9%)高の1万9262円53銭。

JR東社長:海外展開で社員の意識改革と新技術獲得-民営化30年

4月で民営化30周年を迎えるJR各社、このうち売上高、社員数、車両数で最大のJR東日本は、事業計画の柱の一つに国際化を掲げ、アジアや欧米で鉄道事業に取り組み始めている。海外市場での多様な事業参画で社員の意識を内向きから外向きに変え、同時に国際社会に通用する技術やサービスを習得して鉄道関連技術の革新につなげたい考えだ。

東芝株が1カ月ぶり高値、筆頭株主に旧村上系ファンド浮上で思惑

東芝の株価が売買を伴い大幅続伸。前日比7.6%高の223円と1カ月ぶりの高値で取引を終了した。東芝株は米原子力事業の巨額損失で傾いた経営の再建を巡り、乱高下を繰り返しているが、海外ヘッジファンドによる大量保有が明らかになり、思惑から買いが優勢となったようだ。