日本(国内)ニュース

日銀の物価見通しは「夢と現実がかい離」との声-信認に影響も

日本銀行は景気判断で約9年ぶりに「拡大」という表現を使って上方修正する一方で、足元の物価見通しは小幅ながら下方修正した。エコノミストの間からは、2%の物価見通しは引き続き実現困難で、日銀が四半期ごとに公表する経済・物価情勢の展望(展望リポート)は「夢と現実がかい離した願望リポート」と評する声も出ている。

宗教離れ救う不動産ブーム、社寺の所有地で億ションやホテル開発

紀元前の記録が残っている世界遺産、京都市左京区の下鴨神社。境内に広がる東京ドーム3個分の糺の森(ただすのもり)の隣接地で、3階建てマンション(99戸)の建設が進んでいる。同神社が土地を提供し、JR西日本不動産開発が開発・販売する最高2億円台の高級物件だ。

日銀の物価見通しは「夢と現実がかい離」との声-信認に影響も

日本銀行は景気判断で約9年ぶりに「拡大」という表現を使って上方修正する一方で、足元の物価見通しは小幅ながら下方修正した。エコノミストの間からは、2%の物価見通しは引き続き実現困難で、日銀が四半期ごとに公表する経済・物価情勢の展望(展望リポート)は「夢と現実がかい離した願望リポート」と評する声も出ている。

宗教離れ救う不動産ブーム、社寺の所有地で億ションやホテル開発

紀元前の記録が残っている世界遺産、京都市左京区の下鴨神社。境内に広がる東京ドーム3個分の糺の森(ただすのもり)の隣接地で、3階建てマンション(99戸)の建設が進んでいる。同神社が土地を提供し、JR西日本不動産開発が開発・販売する最高2億円台の高級物件だ。