コンテンツにスキップする

アマゾン、16.5億ドルでアイロボット買収へ-「ルンバ」メーカー

更新日時
  • アマゾン製ロボット「アストロ」、昨秋発表も未だ本格化せず
  • アマゾン、インターネット接続家庭用デバイスへの関与を強化
Roomba
Roomba Photographer: Francois Guillot/AFP

アマゾン・ドット・コムは、ロボット掃除機「ルンバ」を製造する米アイロボットを16億5000万ドル(約2200億円)で買収することで同社と合意した。インターネットに接続した家庭用デバイスやロボット工学への関与を深める。

  両社の5日発表によれば、アマゾンはアイロボット株1株に対して現金61ドルを支払う。この額は直近のアイロボット株終値に対し22%にプレミアム(上乗せ)に相当する。アイロボット最高経営責任者(CEO)にはコリン・アングル氏がとどまる。

  アマゾンは昨秋、自社製の家庭用ロボット「アストロ」を発表。販売価格は1450ドル程度を見込んでいたが、現時点でも出荷は限定的だ。

  5日のニューヨーク株式市場で、アマゾンの株価は一時2%を超える下落。一方でアイロボット株は20%余り急伸。

  ベアードのアナリストは今回の発表について、特大サイズの買収ではないものの、ロボット工学とホームオートメーション市場におけるアマゾンの利益と立場を強化し、人工知能(AI)の戦略的価値を高めると評価した。株式投資判断は「アウトパフォーム」、株価目標は150ドル。

  デービッドソンのアナリストは、アマゾンのアンディ・ジャシー最高経営責任者(CEO)は前任のジェフ・ベゾス氏より合併・買収(M&A)に前向きのように見受けられると指摘。現在の会社規模と、「前に進むには収入を大きく増やす必要がある状況」を考慮すれば、ジャシー氏はそうせざるを得ないのかもしれないと述べた。投資判断は「買い」、株価目標は151ドル。

  エレベーション・セキュリティーズのアナリストは、買収合意はアイロボット株主の承認と、反トラスト法に基づく届け出を必要とすると指摘。欧州や日本での当局承認を要する可能性も高いと述べた。

関連記事

アマゾン、現金34.9億ドルでサブスク医療ワン・メディカル買収へ (2)

アマゾン株急伸、4-6月売上高が市場予想上回る-見通しも強気 (1)

原題:Amazon to Buy Roomba-Maker IRobot for $1.65 Billion (1)(抜粋)

Amazon Continues AI Push, M&A Spree Via iRobot Deal: Street Wrap(抜粋)

(第5段落以降にアナリストのコメントを加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE