コンテンツにスキップする

最近の株価上昇は続かず、再び下落も-ゴールドマンとバーンスタイン

  • マクロ経済指標に前向きな変化が見られない-ゴールドマン
  • 業績見通し引き下げのサイクルは始まったばかり-バーンスタイン

株式相場の最近の順調な持ち直しは長続きしないと、ゴールドマン・サックス・グループとサンフォード・C・バーンスタインのストラテジストが警告した。マクロ経済データの悪化が続き、企業業績見通しが下方修正されていることを理由に挙げた。

  セシリア・マリオッティ氏らゴールドマンのストラテジストは4日のリポートで、「マクロのモメンタムに前向きな変化が見られる明確な兆候がない中、再びリスクを取る一時的な動きは弱気相場の終了を示唆するというよりも、むしろ実際には相場がさらに下落するリスクを高める可能性がある」と指摘した。 

  過去数週間に再び株式市場に資金が向かう中、ゴールドマンのストラテジストは市場のポジション動向が6月に見られた非常に弱気な水準から改善したとし、資産配分の変動は短期的な上昇を誘発する可能性があると分析。しかし、「ポジショニングで『本当の』谷を越えたとはまだ確信していない。ここからの道は一段とマクロ経済データ次第になる可能性が高いと考える」と続けた。

  バーンスタインのサラ・マッカーシー、マーク・ダイバー両ストラテジストは4日のリポートで、業績見通し引き下げのサイクルは株式ファンドからの資金流出とともに、まだ始まったばかりだと指摘。投資家は4-6月(第2四半期)に株式購入をやめたが、株式ファンドで1-3月(第1四半期)に見られた2000億ドル(約26兆7000億円)の「大規模な」資金流入の反転はまだ見られていないと説明した。

  「相場は短期的にもう一段下落すると当社では見込んでいる」とバーンスタインのストラテジストは記した。

MSCI World Index's long-term P/E ratio doesn't look attractive yet
MSCI世界指数の長期PER
出所:ブルームバーグ

原題:

Goldman, Bernstein Strategists Say Stocks Rally Set to Fade (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE