コンテンツにスキップする

ロシア政府、「サハリン2」の新事業主体設立を命じる

ロシア政府は石油・天然ガス開発プロジェクト「サハリン2」の新たな事業主体の設立を命じた。ロシアの法令データベースで公表された文書で明らかになった。

  それによると、「サハリンスカヤ・エネルギヤ」と名付けられた新事業主体の本拠地はサハリン州の州都ユジノサハリンスクとなる。ロシアの国営天然ガス企業ガスプロムの新事業主体における持ち分比率は現在の事業主体サハリン・エナジー・インベストメント・カンパニーと同水準の50%強となる。

  これまでのところロシアの商業登録にはサハリンスカヤ・エネルギヤの情報はない。

関連記事

原題:

Russia Orders New Sakhalin 2 Operator to Be Set Up in Far East(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE