コンテンツにスキップする

米政府、バスケ選手と元海兵隊員釈放に向けロシアとの取引目指す

  • 米国務長官、「実質的な」提案についてロシア外相と協議する意向
  • 米国で服役中のロシア人武器商人と交換の可能性-関係者

ブリンケン米国務長官は27日、ロシアで拘束されている米国人ブリトニー・グライナーさんとポール・ウィランさんの釈放に向け「実質的な」提案を行ったことを明らかにし、それについてロシアのラブロフ外相と協議する意向を示した。交渉に詳しい関係者1人によれば、この2人を米国で服役中のロシア人武器商人と交換する内容となる。

  米ロ外相会談が実現すれば、ウクライナでの戦争を巡り鋭い応酬が続く中での開催となる。ブリンケン氏は2月15日にラブロフ氏と会談。その後、ロシアが同月24日にウクライナ侵攻を開始する2日前に、予定されていた会談を中止した。それ以降、両氏の会談は行われていない。

Brittney Griner
米女子プロバスケットボール選手のブリトニー・グライナーさん(7月26日)
Photographer: Alexander Zemlianichenko/AFP/Getty Images

  バイデン政権は、女子プロバスケットボールのスター選手であるグライナーさんと元米海兵隊員のウィランさんの釈放と引き換えにビクトル・ボウト氏釈放に同意するかどうかについて、コメントを控えている。

  ボウト氏は米国で禁錮25年の判決を受けて服役中。米国はこれまでに、ボウト氏が広範囲に及ぶ違法な武器売買で有罪となったことを挙げ、釈放に向けた交換の可能性を拒んでいた。

  提案に詳しい関係者が匿名を条件に語ったところによると、米国側はすでにボウト氏との交換を申し出ているものの、ロシア側は今のところそれに応じていない。これに先立ち、CNNは27日、ボウト氏の引き渡しは保留中の提案の一部であると報じていた。

  ブリンケン氏は27日の記者会見で、ボウト氏についてコメントを控えたものの、バイデン大統領が拘束されている米国人の釈放に向けて「難しい決断」を下す用意があると述べた。

  グライナーさんは2月にロシアに入国する際、大麻オイルを所持していた疑いで逮捕された。今月有罪を認めたことで囚人交換に道が開かれる可能性がある。ウィランさんは18年にスパイ容疑で逮捕され、20年に有罪判決を受けた。

原題:US Pursuing Deal to Swap Griner and Whelan for Arms Dealer Bout(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE