コンテンツにスキップする

TikTok運営会社の評価額急落-中国テク大手に対するセンチメント悪化

  • 昨年から少なくとも25%減少、IPO計画棚上げで一部投資家が売却
  • 評価額は一時2750億ドルまで下げる、未公開株取引で

動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)の評価額は昨年から少なくとも25%減少し3000億ドル(約41兆5000億円)を大きく割り込んでいる。新規株式公開(IPO)計画が棚上げとなる中、一部投資家が同社の未公開株売却に動いた。

  事情に詳しい複数の関係者によると、未公開株を取引する市場で同社の評価額は一時2750億ドルまで下げた。関係者の1人は、買い手候補が売り手と交渉して評価額2800億ドルまで引き下げたものの、結局購入を取りやめたケースもあったと語った。

  非公表の取引だとしてこれら関係者が匿名で語ったところでは、多くの買い手候補と売り手の希望価格にはなお大きな開きがあるという。

  ブル-ムバーグ・ニュースが確認した投資家の文書によると、タイガー・グローバル・マネジメントは昨年、評価額4600億ドルでバイトダンスの未公開株を買い増していた。

  評価額の急落は中国のテクノロジー大手を巡るセンチメントの悪化を浮き彫りにする。テクノロジー資産への世界的な投資意欲減退や中国当局のテク分野締め付けで圧迫されており、テンセント・ホールディングス(騰訊)とアリババグループの株価は年初からそれぞれ24%と13%下げている。

  バイトダンスの担当者はコメントの要請に返答しなかった。タイガーの広報担当者はコメントを控えた。

Winter Chill

China's venture capital scene started 2022 with a 90% fundraising drop

Source: Preqin

原題:

ByteDance Valuation Drops Below $300 Billion in Private Deals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE