コンテンツにスキップする

世界の大富豪500人、1-6月に資産1.4兆ドル失う-過去最悪の半年

  • マスク、ベゾス、ザッカーバーグ3氏などの資産が急減
  • 中銀がインフレ対応で利上げを実施する中、世界的に株式相場が急落
Elon Musk

Elon Musk

Photographer: Win McNamee/Getty Images North America

米テスラの最高経営責任者(CEO)、イーロン・マスク氏の資産は620億ドル(約8兆3900億円)近く急減。米アマゾン・ドット・コムの創業者、ジェフ・ベゾス氏は約630億ドルの資産を失ったほか、米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)のマーク・ザッカーバーグCEOは資産が半分を割り込んだ。

  世界の大富豪500人の資産は全体で2022年1-6月に1兆4000億ドル消失。極めて大幅な減少で、世界のビリオネアにとっては過去最悪の6カ月となった。

  超富裕層の資産は過去2年間に拡大していた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)をきっかけに、世界各国・地域の政府や中央銀行が前例のない規模の刺激策を講じたことが背景にある。

  今では高いインフレに対応するための利上げが実施され、バリュエーションが高い銘柄の一角が急速に下落、そうした企業や株式を所有するビリオネアにも影響が及んでいる。テスラの株価は4-6月(第2四半期)に四半期ベースで上場以来最大の下落となったほか、アマゾンはドットコムバブル崩壊以来の大幅安となった。

原題:

Richest Billionaires Lose $1.4 Trillion in Worst Half-Year Ever(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE