コンテンツにスキップする

【ウクライナ】北欧2国のNATO加盟前進-G7、ロシア収入抑制策

更新日時
  • ショッピングモールでの死者は20人以上に、ロシアは直接攻撃否定
  • 米財務省がロシアの金輸入禁止、防衛関連企業に制裁
Smoke and flames rise following a Russia missile attack on a shopping mall in Kremenchuk on June 27.

Smoke and flames rise following a Russia missile attack on a shopping mall in Kremenchuk on June 27.

Source: Ukrainian State Emergency Service

フィンランドとスウェーデンが目指す北大西洋条約機構(NATO)加盟は、トルコが交渉への反対を取り下げたことで主要な障壁が除去された。

フィンランドとスウェーデン、NATO加盟へ前進-トルコが支持

  主要7カ国(G7)はロシア産の石油とガスの価格に上限を設け、ロシアのエネルギー収入を制限するという野心を前進させた。ロシアは前日にウクライナ中部クレメンチュクのショッピングモールをミサイル攻撃し、これまでに少なくとも20人が死亡した。

  ロシア国防省は、近くにあったウクライナの兵器庫が攻撃で出火し、ショッピングモールに燃え移ったと説明したが、ウクライナ側はすぐさま反論した。この攻撃では依然40人余りが行方不明となっており、G7首脳は戦争犯罪と非難した。

  ゼレンスキー大統領はG7首脳会議(サミット)にキーウからビデオリンク方式で参加し、今年末までに戦争が終わることを望んでいると語った。発言内容を知る関係者が明らかにした。マドリードで加盟国の首脳会議を開く北大西洋条約機構(NATO)は、ロシアの脅威に対して即応部隊を30万人以上に増強する計画だ。

relates to 【ウクライナ】北欧2国のNATO加盟前進-G7、ロシア収入抑制策
ロシアのミサイル攻撃で破壊されたショッピングモール(28日、ウクライナ・クレメンチュク)
Source:ウクライナ非常事態庁

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

米財務省がロシアの金輸入禁止、防衛関連企業に制裁

  米財務省はロシアからの金輸入を禁止すると発表し、防衛関連企業ロステックに制裁を科した。制裁対象には他の軍事関連企業数社、同業界に関係する個人も含まれる。

ウクライナのショッピングモール攻撃での死者、20人以上に

  ウクライナ中部クレメンチュクのショッピングモールへのミサイル攻撃による死者は少なくとも20人となり、40人余りが行方不明だと、同国大統領府のティモシェンコ副長官がテレグラムで明らかにした。他に59人が負傷したという。

  モナスティルスキー内相は、損傷の激しい遺体は身元確認が困難だとし、多くが空襲警報を無視して建物内にとどまったようだと語った。ゼレンスキー大統領はビデオ演説で、現場には約1000人がいたと指摘し、ロシア政府を「世界最大のテロ組織」だと非難した。

  ウクライナ非常事態庁はテレグラムで、2月24日の侵攻開始以来、ロシア軍の攻撃で約3000人の民間人が殺害されたと主張した。

欧州のガス需要、昨年は10年ぶり高水準-BP

  欧州の昨年の天然ガス需要は10年ぶりの高水準で、ウクライナでの戦争は需給を一層逼迫(ひっぱく)させるだけだろうと、英エネルギー大手BPが年次統計で指摘した。昨年のエネルギー消費回復は、各国で新型コロナウイルス対策の制限解除が進んだことが背景にある。

G7首脳、ロシア産エネルギー価格抑制策を直ちに検討するよう指示

  主要7カ国(G7)首脳はロシア政府の収入を減らすためロシア産の原油・ガス価格をどのように抑制できるか関係閣僚らに急ぎ協議させることで合意した。「ロシア産エネルギーへの依存を段階的に解消するというコミットメントを再確認する」とG7首脳は共同声明で表明。「ロシアが侵略戦争で利益を得ることを阻止する追加措置を探る」方針も示した。

G7は11月のG20首脳会議に出席へ、ショルツ独首相

  ドイツをはじめG7諸国は11月に予定される20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するのかと問われたショルツ独首相は、「G20を分裂させたくはない」という「幅広い合意」が今回のG7首脳会議で見られたと述べた。

  ショルツ氏は記者会見で、「現状では、今回集まったG7諸国は出席することを決定している」と明言。インドネシアのバリで開催予定のG20首脳会議はロシアのプーチン大統領、ウクライナのゼレンスキー大統領がともに招待を受け入れたが、直接出席するかは明らかでない。プーチン氏はゼレンスキー氏との会談を拒否している一方、ゼレンスキー氏は直接対話が戦争を終わらせる唯一の方法だと主張している。

ロシア:ショッピングモール攻撃は意図的でなかった

  ロシア国防省はウクライナが米国や欧州諸国から受け取った兵器を保管していた格納庫を「精密誘導兵器で攻撃」し、その爆発で近隣のショッピングモールに引火したと説明した。同省はこの主張の裏付けとなる証拠を提示していない。ウクライナはすぐさま反論し、同国内相は国営テレビで、破壊されたショッピングモールの半径5キロ以内に軍事施設はないと言明。過去3日間にウクライナには100発以上のミサイルが撃ち込まれたとも語った。

豪首相、ロシアの失敗から中国は学ぶべきだ

  オーストラリアのアルバニージー首相は豪経済紙オーストラリアン・フィナンシャル・レビュー(AFR)とのインタビューで、ロシアのウクライナ侵攻から中国が特に台湾との関わりにおいて何を学ぶべきかと問われ、ウクライナの戦争は「主権国に対して力で変化を強制しようとすれば抵抗に遭う」ということだと答えた。

NATO、新戦略概念で中国を「システムへの挑戦」と言及へ-関係者

  NATOは新たな政策指針で、中国を「システムへの挑戦」と位置付けるとともに、同国とロシアの関係強化を強調する見通しだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  NATOの今後10年間の優先事項を定める「戦略概念」は、今週スペイン・マドリードで開催される首脳会議で採択される予定。2010年公表のこれまでの戦略概念では中国について言及されていない一方で、ロシアをパートナーと位置付けているが、この文言は削除される見込みだ。

NATO、新戦略概念で中国を「システムへの挑戦」と言及へ-関係者

原題:Ukraine Latest: G-7 Leaders Aim to Squeeze Putin’s Gas Revenue(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE