コンテンツにスキップする

ロビンフッド買収可能か模索、バンクマンフリード氏のFTX-関係者

This photo illustration shows a person looking at a smartphone with the projected Robinhood price shares.

This photo illustration shows a person looking at a smartphone with the projected Robinhood price shares.

Photographer: CHRIS DELMAS/AFP

サム・バンクマンフリード氏率いる暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは、株式取引アプリを運営するロビンフッド・マーケッツの買収が可能かどうかを模索している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

Sam Bankman-Fried
サム・バンクマンフリード氏
Source: Bloomberg

  関係者の1人によれば、FTXはロビンフッドの買収方法について内部で検討している。別の関係者によると、ロビンフッドはFTXからまだ正式な買収の打診を受けていない。関係者らは、この情報がまだ公になっていないとして匿名を条件に語った。最終決定は下されておらず、FTXが買収を目指さない選択をすることもあり得るという。

  バンクマンフリード氏は27日の電子メールでの発表文で、ロビンフッドと提携の可能性もあるとしつつ、同社との間でM&A(企業の合併・買収)に関する活発な議論は行われていないと説明した。

  ロビンフッドの広報担当はコメントを控えた。

原題:Bankman-Fried’s FTX Said to Be Seeking Path for Robinhood Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE