コンテンツにスキップする

中国工業利益、5月に減少ペース鈍化-コロナ規制緩和が寄与

  • 5月の工業利益が前年同月比6.5%減少-4月は8.5%減
  • 生産や物流が段階的に再開、工業企業の売り上げ改善-統計局朱虹氏

中国工業企業の利益は5月も減少したものの、縮小ペースは鈍化した。新型コロナウイルス対策の制限措置が緩和されたことに伴い生産が再開され、物流や販売も改善した。

  国家統計局が27日発表した5月の工業利益は前年同月比6.5%減少。4月は8.5%減だった。今年1-5月では前年同期比1%増えた。1-4月は3.5%増加していた。

  統計局の朱虹アナリストは発表文で、「生産や物流の段階的な再開や産業チェーンの回復で工業企業の売り上げが改善した」と分析した。

  先に発表された5月の工業生産は前年同月比0.7%増と、前月の2.9%減からプラスに転じていた。

中国の工業生産、5月は予想外に増加-消費者の慎重姿勢は続く

原題:China Industrial Profits Fall at Slower Pace as Covid Curbs Ease(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE