コンテンツにスキップする

上海市トップがコロナに勝利と宣言、一部地域で屋内飲食再開へ

  • 北朝鮮と国境を接する丹東市、25日に7件の無症状感染
  • 香港では習近平主席の訪問前に感染者増加続く
コロナ検査の順番を待つ上海市の住民(6月20日)

コロナ検査の順番を待つ上海市の住民(6月20日)

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

上海市トップの李強・市共産党委員会書記は、週末に開かれた中国共産党上海市代表大会で、新型コロナウイルスとの闘いで勝利を宣言した。市当局はコロナ対策の制限措置の緩和を継続している。

  上海市では現地時間26日午後5時時点で、隔離施設外で2人の市中感染が報告された。いずれも無症状。前日までは2日連続で市中感染ゼロだった。市当局は26日の会見で、コロナのリスクが比較的低い一部地域の飲食店では29日から屋内飲食の再開が認められると明らかにした。

  域内に中リスク地域がないか、過去1週間で隔離外の感染が確認されていないコミュニティーや町では制限付きで屋内飲食再開が許されると当局者は説明した。

  北朝鮮と国境を接する丹東市は26日、新規感染が急増する根強いリスクについて警戒を促した。同市は何週間にもわたる封鎖措置から徐々に再開を進めている。25日には7件の無症状感染を報告。その日の中国本土の全感染者の半分を占めた。

  地元の防疫当局者によると、5月24日から始まった現在の感染拡大の波では大半の症例について感染源が不明だという。市の公式ウィーチャットに掲載された投稿によれば、全住民を対象に週2回の大規模検査を実施する計画。

  首都北京では現地時間26日午後3時時点で、2件の市中感染が報告された。同市では27日から小中学校の対面授業を再開する。市教育委員会の李奕報道官は会見で、2カ月にわたるリモート授業で効率性や心理面などで生徒への問題が増えていると説明した。

  マカオ当局は緊急サービス以外の公的セクター活動停止を少なくとも7月1日まで延長することを決めた。市政府のウェブサイトに掲載した資料で明らかにした。同市では現在の感染拡大局面で261人の感染が報告され、27、28両日に3回目の大規模検査を実施する。

  香港では新たに1917人の感染が確認されたと市保健当局者が26日に明らかにした。習近平国家主席の香港訪問を数日後に控え、感染の拡大が続いている。1日当たりの新規感染者は今月15日に1000人を超え、4月半ば以来の高水準に達した。

習主席、香港返還25周年の記念式典に参加へ-行政長官就任式にも出席

原題:Shanghai Declares Victory Against Covid as Dandong Flares Again

Hong Kong Sees Rising Covid Cases Ahead of Planned Xi Visit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE