コンテンツにスキップする

中国人民銀の顧問、GDP目標達成は難しいと指摘-特別債発行を示唆

A Chinese flag in Beijing, China, on Friday, March 4, 2022. 

A Chinese flag in Beijing, China, on Friday, March 4, 2022. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の顧問を務める楊偉民氏は、過去数カ月の新型コロナウイルス感染拡大に関連する影響により、5.5%という今年の国内総生産(GDP)成長率目標は達成が難しくなるとの見方を示した。特別債の発行を含む景気促進策が実施される可能性も示唆した。

  同氏は25日に開催されたフォーラムで、中国経済は年後半に力強く持ち直す可能性があるとしながらも、「5.5%という目標の達成は難しい」と指摘。中国政府は特別国債の発行を通じて景気浮揚に取り組むことを検討する可能性があると述べた。詳細については言及しなかった。

  習近平国家主席がGDP成長率の目標を堅持する中での発言。エコノミストらは中国政府の厳しいコロナ対策が経済に打撃を及ぼすと指摘している。

中国の習主席、今年の成長率目標堅持-コロナで達成危ぶまれる中でも

原題:

PBOC Adviser Says China GDP Target ‘Difficult’ to Achieve(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE