コンテンツにスキップする

【ウクライナ】ミサイルがキーウの住宅攻撃-ロシアはデフォルト近い

更新日時
Ukrainian rescuers work outside a residential building hit by Russian missiles in Kyiv.

Ukrainian rescuers work outside a residential building hit by Russian missiles in Kyiv.

Photographer: SERGEI SUPINSKY/AFP

ロシアのミサイルが26日午前にウクライナの首都キーウの住宅施設を攻撃したと、同市のクリチコ市長が明らかにした。25日はベラルーシの空域から発射されたミサイルを含め激しい攻撃が加えられていた。

  ロシアは約1億ドル(約135億円)の対外債務についてデフォルト(債務不履行)に近づいている。猶予期間が26日夜に終了する。

  主要7カ国(G7)首脳会議はロシア産原油の価格制限について協議する見込みだと、事情に詳しい関係者が明らかにした。また、英国、米国、日本、カナダがロシアからの新たな金輸入の禁止を発表する見込みだという。

 

  ウクライナ情勢を巡る最近の主な動きは以下の通り。

 

ロシアのミサイルがキーウの住宅施設を攻撃

  ロシアのミサイルが26日朝にキーウの住宅施設を攻撃したと、ウクライナ当局者が述べた。

ロシアはデフォルト間近

  ロシアは債務を巡る約1億ドルの支払いについて、デフォルト回避の猶予期間が26日夜に終了する。債務に関する文書によれば、債権者が資金を期限までに受け取れない場合は27日朝にデフォルトイベントが発生する。

ロシアがセベロドネツクを掌握  

  ウクライナの情報当局によると、ベラルーシの領空から発射されたものを含めウクライナ北西部へのミサイル攻撃は数カ月で最も激しいものだった。ウクライナ東部のセベロドネツクは「現在、ロシアの完全占領下にある」と同市の市長が述べた。ロシア側も分離主義者が市内最後のウクライナ拠点を制圧したと発表したとAP通信が報じた。

G7首脳会議、ロシア産原油の価格制限を協議へ

  G7は首脳会議でロシア産原油の価格制限について協議する見込みだと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  具体的な案はないものの、価格制限が首脳会議の正式議題となるべきだとの点で合意があるという。ロシア政府の収入を制限しエネルギー価格を抑えるために各国がそれぞれに価格上限を設ける計画が協議される見込み。

G7、ロシアからの金輸入禁止へ-関係者

  G7の首脳らはロシアからの新たな金輸入の禁止に合意する見込みだ。関係者が公式発表前だとして匿名を条件に述べた。

G7、ロシアからの金輸入禁止へ-関係者

 

原題:Ukraine Latest: Russian Missiles Strike Kyiv Apartment BuildingsUkraine Latest: Russia Now Controls Sievierodonetsk, Mayor Says(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE