コンテンツにスキップする

ナイキ、ロシアから完全撤退へーウクライナ侵攻後の米社の流れに続く

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

ナイキは、ロシア市場から完全に撤退する方針を示した。ロシアのウクライナ侵攻を受けてロシアから引き揚げた他の米国企業の流れに加わった。

  ナイキは3月にロシアでの販売を停止し、製品の出荷を保証できないと顧客に伝えていた。同社はロシアで100店舗余りを展開する。

  5月には、多数のナイキ店舗を管理する同社最大のロシアの小売りフランチャイズチェーンとの契約を更新せず、新たなビジネスの約束も行わない意向を示していた。

ナイキがロシアから撤退へ、フランチャイズ契約延長せず-ベドモスチ

原題:

Nike Decides to Leave Russia Following Ukraine Invasion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE