コンテンツにスキップする

ECB1年で200bp超利上げの公算、金利1.5-2%に-カジミール氏

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、スロバキア国立銀行(中銀)のカジミール総裁は、ECBが今後1年で政策金利を200ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)余り引き上げ、政策金利は1.5-2%に達する可能性があると語った。

  カジミール総裁はニュースチャンネルTA3とのインタビューで、7月の政策委会合での0.25ポイントの利上げに続き、9月に0.5ポイントの政策金利引き上げが決定される公算が大きいとしながらも、「全てこれから入ってくるデータ次第だ」と発言した。

European Central Bank as Lagarde's Colleagues Divided Over Strategy
フランクフルトの欧州中央銀行(ECB)本部
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg

  同総裁はその一方で、ユーロ圏の一部諸国が、2四半期連続でマイナス成長となる「テクニカルリセッション」に陥ることもあり得ると述べた。

原題:

ECB Rate May Be at 1.5%-2% in a Year, Slovakia’s Kazimir Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE