コンテンツにスキップする

最も住みやすい都市ランキング、大阪が10位ー首位はウィーン

更新日時
  • 2位はコペンハーゲン、3位はチューリヒとカルガリー
  • 欧州とカナダ以外でトップ10入りしたのは大阪とメルボルンのみ

新居を構えるなら地球上のどこがいいだろうか。「世界で最も住みやすい都市」の最新ランキングを参考にするなら、西欧やカナダで家探しを始めるのがおすすめだ。

  新型コロナウイルス感染拡大の記憶が世界の多くの国・地域で薄まりつつある中、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)の2022年世界で最も住みやすい都市のランキングは、コロナ禍前とよく似た順位となった。

  オーストリアの首都ウィーンは3年前に保持していた首位の座を取り戻した。21年には新型コロナ感染拡大に伴う美術館の休館や飲食店の休業を受け、12位に後退していた。ヘルスケア関連のスコアが高かったため、2位のデンマークのコペンハーゲンを抑えて首位に付いた。スイスのチューリヒとカナダのカルガリーが共に3位、バンクーバーが5位だった。

  EIUはリポートで、過去2年間のランキングは新型コロナ禍の影響が大きかったが、最新の調査では、多くの国で制限措置が解除されたため、ランキングが「正常化した」と指摘した。

  欧州とカナダ以外の都市でトップ10入りしたのは、大阪とオーストラリアのメルボルンのみで、両市は共に10位となった。

Shoppers in Osaka Ahead of Japan's National CPI Figures
大阪・新世界(2022年6月19日)
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg

 

世界で最も住みやすい都市ランキングの上位10都市は以下の通り。

1)ウィーン(オーストリア)

2)コペンハーゲン(デンマーク)

3)チューリヒ(スイス)

3)カルガリー(カナダ)

5)バンクーバー(カナダ)

6)ジュネーブ(スイス)

7)フランクフルト(ドイツ)

8)トロント(カナダ)

9)アムステルダム(オランダ)

10)大阪(日本)

10)メルボルン(オーストラリア)

原題:

These Are the World’s Most Liveable Cities in 2022(抜粋)

(リポートの内容を追加して更新します。更新前の記事で写真のキャプションを「新世界」に訂正済みです)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE