コンテンツにスキップする

ロシア石油輸出、中国とインド向けが「顕著に増加」-プーチン大統領

ロシアのプーチン大統領は22日、ウクライナ侵攻に対する西側諸国の制裁の下で、インドと中国向けの石油輸出が「顕著に増加している」と語った。

  プーチン大統領は新興5カ国(BRICS)ビジネスサミット向けのビデオ演説で、「政治的動機に基づく制裁」により世界経済に生じるあらゆる困難にもかかわらず、ブラジルとインド、中国、南アフリカとの貿易総額は、今年1-3月で38%増加し、450億ドル(約6兆1000億円)に達したと説明した。

プーチン大統領、BRICSでバスケット方式の準備通貨開発を作業

  さらに通貨バスケットベースの国際準備通貨の開発に向け、他のBRICS諸国と協議していると明らかにし、「農業分野での協力がダイナミックに進展している。ロシアはBRICS諸国向けに大量の肥料を輸出している」と述べた。

原題:Putin Sees Russia Oil Flows to China, India ‘Growing Noticeably’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE