コンテンツにスキップする

東芝に最大1株7000円の買収提案も検討、非公開化に向け-報道

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

東芝の非公開化に向け、最大1株7000円での買収提案を潜在的買い手が検討しているとロイター通信が伝えた。事情に詳しい関係者3人からの情報を引用した。

  東芝は今月、経営戦略の公募の結果、買収などで非公開化する提案8件と、上場維持を前提とする資本提携案2件を受け取ったと明らかにしていた。

  1株7000円という買収価格は22日の終値を約27%上回る水準で、買収総額は3兆円近くになる。別の関係者1人がロイターに語ったところでは、提案のレンジは幅広く、さまざまな条件が付いているという。

  東芝はロイターに対し、提案の詳細は開示しないと回答した。

原題:

Toshiba Bidders Mull Offering up to 7000 Yen Per Share: Reuters(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE