コンテンツにスキップする

中国、フィンテック企業の健全な発展促進へ-習氏主宰の会議で承認

The Ant Group Co. mascot at the company's headquarters in Hangzhou, China.

The Ant Group Co. mascot at the company's headquarters in Hangzhou, China.

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

中国の習近平国家主席は22日開いた会議で、決済・フィンテック業界の「健全な」発展を促進することを承認した。アリババ傘下のアント・グループなど、テクノロジー企業に対する幅広い締め付けが緩和される兆しとなった。

  国営中央テレビ(CCTV)の報道によると、習氏は中央全面深化改革委員会(深改委)会議を主宰。この会議では主要な決済プラットフォームに対する規制を強化する方針も支持された。当局は規制を改善する一方、企業には本業への回帰を促すという。

中国アリババ傘下のアント、月内にも金融持ち株会社化申請へ-関係者

原題:

China Approves Plan for ‘Healthy’ Development of Fintech Sector(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE