コンテンツにスキップする

英中銀チーフエコノミスト、インフレ抑制のため成長を犠牲にする用意

イングランド銀行(英中央銀行)のチーフエコノミスト、ヒュー・ピル氏は21日、英国の物価上昇に「自律的な弾み」がつくリスクがあると指摘し、政策当局はインフレ抑制を図るため経済成長を犠牲にするだろうと語った。

Bank of England Chief Economist Huw Pill Interview
英中銀チーフエコノミストのピル氏
Photographer:Hollie Adams/Bloomberg

  ピル氏はウェブイベントで、金融政策の追加引き締めが今後数カ月間、必要になるとの認識を示すとともに、英中銀は「より積極的」に行動する用意があると述べた。

  エネルギー価格や物価の上昇抑え込みに政策当局が苦しむ中で、この発言は金融政策の引き締めがリセッション(景気後退)をもたらす可能性を認めたものだ。ピル氏はまた、英中銀の政策手段はインフレを目標値に戻すことが可能な荒療治だが、貧富の格差拡大やポンド安など他の問題の解決はできないと論じた。

原題:

BOE Chief Economist Says He’d Sacrifice Growth to Cut Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE