コンテンツにスキップする

マスク氏、中国とテスラとツイッターのバランスに何ら問題ないだろう

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は21日、中国におけるテスラの利益と将来のツイッター買収との間でバランスを取ることに何ら問題はないだろうとの認識を示した。

  マスク氏は、ブルームバーグ・ニュースのジョン・ミクルスウェイト編集主幹とのインタビューで、ツイッターは中国で事業を展開しておらず、「私の知る限り、中国は米国における言論の自由を妨げようとはしていない」と語った。

Key Speakers At The Qatar Economic Forum
イーロン・マスク氏(6月21日)
写真家:クリストファーパイク/ブルームバーグ

  マスク氏はまた、「私は中国の自動車会社に大いに感銘を受けた。非常に競争力があり、勤勉でスマートだ」と中国企業の仕事を称賛した。

マスク氏の発言の詳細はここクリックしてください。

(免責事項:カタール経済フォーラムはカタール商業・工業省、カタール投資庁、カタール投資促進庁が後援、ブルームバーグが主催。開催組織はメディア・シティー・カタール)

原題:

Musk Says Shouldn’t Be Problems Balancing China, Tesla, Twitter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE