コンテンツにスキップする

かつての香港観光名所、南シナ海で転覆-水上レストラン (訂正)

訂正済み

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

香港の観光名所だった水上レストラン「珍宝海鮮舫」が19日、南シナ海で転覆した。「ジャンボ」の名で親しまれてきた同レストランは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が響き廃業を余儀なくされ、香港からえい航中だった。

TOPSHOT-HONG KONG-CHINA-RESTAURANTS-TOURISM
香港島の香港仔(アバディーン)からえい航される「ジャンボ」レストラン(6月14日)
Photographer: Peter Parks/AFP/Getty Images

  オーナーのアバディーン・レストラン・エンタープライゼスによれば、14日にえい航が始まった同レストランは南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島を通過した際、困難な状況に見舞われ転覆した。乗組員に負傷者はいないという。

  同社は発表資料で、「この事故を非常に悲しんでいる」とコメント。 えい航会社から事故の詳細な情報を得ると説明した。

原題:Hong Kong’s Floating Jumbo Restaurant Capsizes at Sea (Correct) (抜粋)

(21日配信の記事で「沈没」を削除して訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE