コンテンツにスキップする

ロシア産原油、5月も中国の輸入拡大-購入額は過去最高の約75億ドル

  • ロシアがサウジアラビアを抜き、中国にとって最大の原油供給国に
  • ロシア産LNGの輸入は54%増、LNG輸入全体では28%減

中国は5月も引き続きロシア産エネルギー製品の輸入を拡大した。原油購入額は74億7000万ドル(約1兆円)と過去最高を記録。前月比で約10億ドル増加し、1年前の2倍の水準となった。

  ロシアのウクライナ侵攻が4カ月目に入り、他の輸入国はロシア産原油やガス、石炭の購入を引き続き避けているが、中国は輸入を増やし続けている。新型コロナウイルス対策の規制が緩和されたほか、物流の停滞が緩和され、工業生産の回復が可能になる中、中国の需要は若干の改善を見せ始めている。

  中国のロシアからの輸入総額は5月、前年同月比80%増の102億7000万ドルと、前月から伸びが加速。中国政府は依然として孤立しがちなロシア政府に支持を表明している。

  中国税関当局が20日発表したデータによると、5月の原油輸入は前年同月比55%増の842万トン。ロシアがサウジアラビアを抜き、中国にとって最大の原油供給国となった。

  液化天然ガス(LNG)輸入全体では28%減少したにもかかわらず、ロシア産LNGの輸入は39万7000トンと54%増えた。ガス輸入にはパイプライン経由は含まれていない。

原題:China Buys $7.5 Billion of Russian Energy With Oil at Record(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE