コンテンツにスキップする

生後6カ月以上に使用許可、モデルナとファイザーのコロナワクチン

米食品医薬品局(FDA)はファイザーモデルナの新型コロナウイルスワクチンについて、生後6カ月以上の子供に対する緊急使用許可(EUA)を出した。これによって、米人口のほぼ全体が新型コロナ感染症に対する予防措置を近く受けられる状況になる。

  FDAの17日付発表資料によると、米ファイザーがドイツのビオンテックと共同開発したワクチンは生後6カ月から4歳まで、米モデルナ製については6カ月から17歳までへの使用を認めた。

  バイデン政権は今月に入り、こうした乳幼児への接種が21日にも始まるとの見通しを明らかにしていた。

米国の5歳未満の乳幼児、月内にコロナワクチン接種可能に-調整官

原題:Moderna, Pfizer Covid Shots for Youngest Kids Get FDA Clearance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE