コンテンツにスキップする

日銀は市場の利上げ圧力に屈せず-ブリッジウォーターのジェンセン氏

  • 市場には今週の予想に反する金融政策の動きに日銀も加わるとの観測
  • 日銀は「独自のスケジュールで動く」、「かなりの火力ある」

ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツのグレッグ・ジェンセン共同最高投資責任者(CIO)は16日、日本銀行が利上げ圧力に屈する公算は小さいとの見方を示した。市場では今週の予想に反する金融政策の動きに日銀も加わるとの観測が広がっている。

  ジェンセン氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「彼らは独自のスケジュールで動き、圧力を受けてこうした動きを余儀なくされることはないと私はかなり確信している」と発言。「それを防ぐためのかなりの火力がある」と述べた。

ブリッジウォーター・アソシエーツのグレッグ・ジェンセン共同CIOが市場や日銀政策について語る
Source: Bloomberg

  日銀は17日まで開く金融政策決定会合で、金融緩和を維持すると見込まれているが、スイス国立銀行(中央銀行)のような予想外の決定を下すのではないかとの観測が強まっている。スイス中銀は16日、15年ぶりに利上げに踏み切った。

関連記事

ハト派的な日銀にも政策変更観測、スイス中銀の予想外の利上げ受け

スイス中銀が07年来の利上げ、政策金利マイナス0.25%に-予想外 

日銀会合注目点:金融政策や対話の修正に関心、円安・金利上昇が急進

市場との対話で正念場の黒田日銀、緩和維持なら一段と円安加速も

  今週には、日銀が毎営業日実施している指し値オペで落札額が過去最高に達した。10年債利回りは日銀のイールドカーブコントロール(YCC)で許容する変動幅の上限とされる0.25%を上回り、日銀はYCCの防衛強化を迫られた。

  ジェンセン氏は「日本の状況を見ると、日銀はそれを行う弾薬がある」とし、「日銀は紙幣増発が可能だ。日本のインフレ率もなお低い。このため日銀を取り巻く状況は異なる」と語った。

原題:

Bridgewater’s Jensen Says BOJ Won’t Be Bullied by Traders’ Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE