コンテンツにスキップする

マクドナルド、税逃れ巡る仏当局の捜査に決着-12.5億ユーロ支払いへ

米マクドナルドは、売り上げをルクセンブルクとスイスに不当に移し課税を免れているとしてフランス当局から捜査されていた問題で、和解金12億5000万ユーロ(約1730億円)を支払うことに合意した。

  16日に行われた審問でパリの判事は、脱税容疑の刑事捜査の決着に5億800万ユーロ、追徴課税・罰金でさらに7億3700万ユーロを支払うことにマクドナルドが合意したと説明した。

原題:McDonald’s to Pay $1.3 Billion to Settle French Tax Cases (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE