コンテンツにスキップする

「世界で最も価値あるブランド」番付、アップルがアマゾン抑え首位

  • 昨年まで首位のアマゾンは3位に後退-カンターのブランドZ調査
  • 「ルイ・ヴィトン」は高級ブランドとしては初めてトップ10入り

米アップルは、「世界で最も価値のあるブランド」ランキングで1位を奪還した。昨年まで3年連続で首位だった米アマゾン・ドット・コムは3位に後退した。英調査会社カンターが15日公表した「ブランドZ調査」で明らかになった。

  同調査の結果によると、アップルのブランド価値は今年9470億ドル(約127兆2000億円)に達した。アップルが同ランキングで首位となるのは2015年以来。

Apple iPhone SE 3 And iPad Air 5 Go On Sale In Store
アップルのロゴ
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

  フランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンが所有するファッションブランド「ルイ・ヴィトン」は、高級ブランドとしては初めてトップ10入りを果たした。米テスラは、電気自動車への関心が高まったことから、ランクを18上げて29位となり、自動車ブランドとしてはトップとなった。

  同調査では、企業の市場価値や収益力に対するブランドの影響力の数値化を試みている。

「世界で最も価値のあるブランド」ランキング
アップル9470億ドル
グーグル8200億ドル
アマゾン7060億ドル
マイクロソフト6110億ドル
テンセント2140億ドル
マクドナルド1970億ドル
ビザ1910億ドル
フェイスブック1860億ドル
アリババ1700億ドル
ルイ・ヴィトン1240億ドル

原題:Apple Overtakes Amazon as Most Valuable Brand, Survey Finds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE