コンテンツにスキップする

アップル、メジャーリーグサッカー試合配信へ-スポーツ分野に意欲

  • 10年契約に基づき試合配信を来年開始する-定額制で視聴可能
  • 3月には米大リーグ機構と、今シーズンの金曜日夜の試合配信で合意

アップルはメジャーリーグサッカー(MLS)の試合配信で長期契約を結んだ。スポーツ番組放映に力を入れる姿勢を強めており、新たな一歩を踏み出す。

  14日の発表資料によると、アップルは10年契約に基づき試合配信を来年開始する。「アップルTV」アプリを経由して、新しいMLS配信サービスをサブスクリプション(定額制)で視聴可能になる。同社の一般的な動画ストリーミングサービス「アップルTV+(プラス)」加入者は、一部の試合を追加料金なしで見られる。

Apple Pre-Installed Apps Would Be Banned Under Antitrust Package
アップルTVアプリのアイコン
Photographer: Gabby Jones/Bloomberg

  アップルは3月、 米大リーグ機構(MLB)との間で、今シーズンの金曜日夜の野球試合をアップルTV+で配信することで合意した。また同社はディレクTVが現在保有するナショナル・フットボール・リーグ(NFL)の「サンデ ー・チケット」パッケージに関心を示していると報じられている

関連記事

原題:

Apple to Stream Major League Soccer as Sports Ambitions Grow (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE