コンテンツにスキップする

中国人民銀、利下げ見送り-米金融政策との一段の乖離避ける

中国人民銀行(中央銀行)は15日、中期貸出制度(MLF)の1年物金利の引き下げを見送った。人民元の下落圧力を強めかねない米金融政策との一段の乖離(かいり)を避けた。

  人民銀は1年物MLF金利を2.85%に据え置き。ブルームバーグ調査では22人のうち16人が金利維持を見込む一方、残りの6人は0.05ポイントないし0.1ポイントの引き下げを予想していた。

原題:China Puts Monetary Easing on Hold With Fed Set to Hike Rates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE