コンテンツにスキップする

豪10年債利回りが急上昇、一時8年ぶりの4%台-世界的な債券売りで

  • 豪10年債利回りは一時34bp上昇の4.02%-2008年以来の大幅上昇
  • スワップ市場は7月豪中銀会合での0.5ポイント利上げ織り込む

オーストラリアの国債相場は14日の取引で下落し、10年国債利回りは一時8年ぶりに4%台に上昇した。インフレ対処に向けた中央銀行の利上げ観測を受け、世界的に債券が売られた。

  豪10年債利回りは一時34ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し4.02%と、2008年10月以来の大幅上昇となった。3年債利回りは一時42bp上昇の3.54%と、12年4月以来の高水準となった。前日の豪市場は祝日のため休場だった。

Aussie 10-year yields climb above 4% for first time since 2014
 
 

 

  豪スワップ市場は、7月に開催されるオーストラリア準備銀行(中銀)の次の政策決定会合での0.5ポイント利上げを織り込んでいる。

原題:

Australia’s 10-Year Yields Surge Above 4% on Global Debt Selloff(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE