コンテンツにスキップする

中国半導体業界の成長止まらず-政府支援で製造装置「買いだめ」か

  • 中国は2年連続で半導体製造装置の買い手世界一に
  • 中国勢の購入、アプライドや東京エレク、ASMLには恩恵

中国の半導体業界が成長する兆しを示している。米バイデン政権の対中規制にもかかわらず、半導体製造装置の輸入が増えており、米国で警戒感が広がっている。

  国際半導体製造装置材料協会(SEMI)のデータによると、国外への半導体製造装置発注額を2021年に58%増やした中国は2年連続で半導体製造装置の購入世界一となった。このデータは4月に公表されたが、中国の輸入急増は今、一段と注目を集めている。バイデン政権が重視する投資や奨励策を通じ米半導体業界を強化する法案の成立に向けた勢いが弱まる中で、米商務省が対中圧力強化に及び腰だとして、批判も出ている。

  共和党のマッコール下院議員は「バイデン政権が米国および同盟国とパートナーの半導体サプライチェーンの確保に真剣に取り組んでいるのであれば、中国共産党に外国製の半導体製造装置を買いだめさせているのはばかげたことだ」と述べた。

知財窃取の背後に「静かなる手」-元エンジニアは中国でエリートに

China's Shopping Spree | China has been the biggest buyer of chipmaking gear for two straight years
 
 

  半導体産業は、トランプ前政権が中国と始めた貿易戦争の主戦場だ。バイデン政権は一部の中国企業によるテクノロジーへのアクセス制限を狙った一連の規制を継承。米政府内にはより包括的な禁止措置を目指すとの意見とともに、不要な対立激化につながるとして規制強化に抵抗する向きもある。

  自動車からスマートフォンに至るあらゆる製品の供給を混乱させた世界的な半導体不足が緊張をさらにあおっている。バイデン大統領は昨年、サプライチェーンの脆弱(ぜいじゃく)性を見直すよう命じた。米国が半導体設計と製造装置で健全なシェアを維持している一方で、業界が海外、特に中国での販売に「大きく依存」していることも判明した

米業界内の懸念

  こうしたジレンマは、21年の業界統計で明らかだ。世界的な半導体需要急増でアプライド・マテリアルズ東京エレクトロンなどが手掛ける半導体製造装置の予約が世界的に急増した昨年も、中国半導体製造業の成長は群を抜いていた。

  米国の一部半導体メーカーは中国企業が製造装置を入手するために市場価格を超える金額を支払っているとの懸念を示している。米国勢の国内生産強化に必要な製造装置の確保を難しくし、バイデン政権の取り組みを損ねているとの主張だが、米政府は介入が必要だとは考えていない。

  米商務省はこれまでのところ市場の力以外の何も働いていないことが分かっていると説明。中国の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC)を含む企業を国家安全保障への脅威として列挙し、一部製品の供給を禁じているが、それ以上の対策は避けている。レモンド米商務長官はインタビューで、「半導体業界内からの懸念を多く耳にし、調査した」と述べ、「中国企業に一般的な製品を販売すること自体は問題ない。いずれかの時点で中国企業を優先する証拠が見つかった場合、直ちに対処行動を起こす」と表明した。

日本やオランダ

  マッコール議員らは、米国単独もしくは半導体製造装置で大きな存在感を示す日本やオランダなど同盟国と協力し、より厳格な対中輸出管理を提唱している。

  こうした米国の動きが、製品不足と需要拡大の中でことさら中国の発注増加に拍車をかけている可能性がある。調査会社ガートナーのアナリスト、グアラブ・グプタ氏は、中国政府が多くの購入案件に資金提供する意向だと分析。「米国がいつ制限を強化するか分からず、国内の半導体メーカーに余分に購入し、今可能なら何でも買うよう中国政府は奨励している」と述べ、「装置が1台だけ必要な場合でも、3台や4台を発注する。金額の問題ではないようだ」と指摘した。

  こうした中国勢による発注の恩恵にあずかっているのは、米国のアプライド・マテリアルズラムリサーチKLAのほか、東京エレクトロンとオランダのASMLホールディングだ。ASMLは今年、中国での成長に後れを取らないよう現地で従業員200人余りを採用している。

Growth Driver

Sellers of chipmaking gear have seen their sales surge in China

Source: Bloomberg

原題:China’s Chipmaking Power Grows Despite US Effort to Counter It (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE