コンテンツにスキップする

暗号資産貸し付けセルシウス、引き出し一時停止-市場に幅広い売り

  • セルシウスのトークン「CEL」は一時31%安の24.2セント
  • セルシウスなど超高利回りを掲げるプロトコルに対し疑念が高まる
Rows of colored high end data cables are seen feeding into racks of computer servers inside a comms room at an office in London.

Rows of colored high end data cables are seen feeding into racks of computer servers inside a comms room at an office in London.

Photographer: Simon Dawson

暗号資産(仮想通貨)貸し付けを手掛けるセルシウス・ネットワークは自社プラットフォーム上での引き出しや送金を一時停止した。ステーブルコイン「テラUSD(UST)」の崩壊をきっかけに、市場では高利回りトークンの持続可能性を疑問視する動きが続いており、幅広い売りにつながっている。

  コインゲッコーによると、セルシウスのトークン「CEL」は香港時間13日午後0時42分(日本時間同1時42分)時点で31%安の24.2セント。暗号資産は全般に下げ、ビットコインは2020年12月以来の安値を付けた。

  5月のテラ崩壊に加え世界的な金融政策引き締めで高リスク資産の需要が減退する中で、セルシウスなど超高利回りを掲げるプロトコルに対し疑念が高まっている。セルシウスのウェブサイトによると、CELは毎週最大30%の追加リターンを含む「具体的な金融リワード」を約束している。

relates to 暗号資産貸し付けセルシウス、引き出し一時停止-市場に幅広い売り
 
Source: Bloomberg

  セルシウスはウェブサイトに掲載した文書で、「この日の措置はセルシウスがいずれ引き出しの義務を果たす上でより良い状態となるためだ」とし、停止期間中もユーザーは引き続きリワードを獲得できると説明した。

原題:Crypto Lender Celsius Freezes Withdrawals, Fuels Market Rout (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE