コンテンツにスキップする

「エクソンは神より多く稼いだ」-バイデン氏がガソリン高騰で批判

  • ガソリン価格の全米平均は10日時点で1ガロン=4.99ドル-AAA
  • 石油会社は掘削せずに自社株買いをしている-バイデン氏

バイデン米大統領は10日、エクソンモービルなど石油会社がガソリン価格の高騰につけ込んでいると批判した。この日発表された5月の米消費者物価指数(CPI)統計では、前年同月比伸び率が40年ぶりの高水準を更新した。

  バイデン大統領はロサンゼルスの港で開かれたイベントで、「われわれはエクソンの利益を周知させるつもりだ。エクソンは昨年、神より多く稼いだ」と指摘した。

エクソンモービルの利益について言及したバイデン大統領
Exxon: start investing and start paying your taxes,” Biden added at an event at the Port of Los Angeles.

  エクソンの今年の利益は約2倍の430億ドル(約5兆8000億円)と、過去2番目の好業績になると予想されている。これに対して消費者はかつてない燃料価格高騰に見舞われており、全米自動車協会(AAA)によれば、レギュラーガソリン価格の全米平均は6月10日時点で1ガロン当たり4.99ドル。

  バイデン大統領は、米石油会社に増産を強く要請。「彼らが掘削していない理由は、自社株買いをしているからで、それらは率直に言って課税されるべきだ。自社株買いを進めながら新たな投資は全くしていない」と批判した。

原題:

‘Exxon Made More Money Than God’: Biden Rips High Gas Prices (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE