コンテンツにスキップする

米政府、入国時の新型コロナ陰性証明義務を撤廃-12日から適用

Travelers walk through Miami International Airport in Miami, Florida.
Travelers walk through Miami International Airport in Miami, Florida. Photographer: Daniel Slim/AFP/Getty Images

バイデン米政権は、米国への渡航者に課していた新型コロナウイルス陰性証明書の提示義務を撤廃する。搭乗前1日以内の陰性証明を求める同措置について、航空各社からは行き過ぎであり、旅客需要を損ねるとの批判が出ていた。

  この変更は6月12日午前0時過ぎから適用され、米疾病対策センター(CDC)が90日後に再評価するという。発表前の内容であることを理由に、政権高官が匿名で明らかにした。

  10日午前の米株式市場では、このニュースを好感した航空会社株が一時反発し、アメリカン航空グループは2.3%高となる場面もあった。

原題:

CDC to Lift Covid-Test Mandate for Flyers to US Starting June 12(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE