コンテンツにスキップする

マグネターの経営トップが交代-1.9兆円規模の米ヘッジファンド

  • スナイダーマン氏が新マネジングパートナー、リトウィッツ氏退任
  • 創業来の純利益97億ドル、最も成功した2年になるとリトウィッツ氏

米ヘッジファンド会社のマグネター・キャピタルのアレック・リトウィッツ氏は、2005年に創業した同社の経営トップから退く。

  リトウィッツ氏(55)は140億ドル(約1兆9000億円)を運用する同社のシニアアドバイザーに就き、オーナー兼主要株主にとどまる。7日に顧客に宛てた書簡で明らかにした。マグネターの新たなマネジングパートナーにはデービッド・スナイダーマン氏(51)が就任する。

  書簡でリトウィッツ氏は「今回の移行を現在安心して実施できる理由は、会社が非常に良い位置にあると信じているからだ」と述べ、同社として「最も成功した2年を実現する」と付け加えた。

  マルチ戦略ヘッジファンドのマグネターは創業から今年3月31日までにオルタナティブ・クレジットと債券、システマティック投資、エネルギーとインフラという3つのビジネスを通じて97億ドルの純利益を投資家にもたらした。

Alec Litowitz
アレック・リトウィッツ氏
Source: AP Images

 

  リトウィッツ氏はケン・グリフィン氏率いるシタデルでスナイダーマン氏と共に働いた後、マグネターをロス・レーザー氏(59)と共に創業。レーザー氏は同社の社長を続投する。

  ブラックストーンは2015年に取得したマグネターの少数株式を保持する。

原題:

Magnetar’s Litowitz Steps Down From $14 Billion Hedge Fund (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE